進藤やす子sub_photo01
2013年2月12日 火曜日

進藤 やす子|美人のスペシャリテ

心地いい時間を過ごせる行きつけのレストランでとっておきの一皿〝MYスペシャリテ〟を味わう。そんな素敵なスタイルを楽しんでいる美人を紹介する連載シリーズの第6回目。進藤やす子さんの大切なひとときをのぞいてみましょう。

このページは2013年2月12日に公開した記事です。クーポンが終了しているものもありますのでご了承ください。

身体が欲するものを素直に摂る
私の願いを叶えてくれる料理たち

進藤やす子photoA

多忙な生活を支えるおいしい料理と女子会

等身大ファッションの着こなしイラストがOLから支持を集める、女性誌で活躍中のイラストレーター進藤やす子さん。本業のイラストに加え雑誌の取材など多忙で不規則な生活を送る彼女のお気に入りは、四ツ谷にある『どろまみれ』。

「基本的にお肉好きで、放っておくとお肉料理ばかりが続いてしまいます。だからなのか、たまに猛烈に体が青菜を欲するんですよね。ここの野菜のほとんどは店長さんの実家の農園直送なので、本当に新鮮でおいしい!いつも『農園の15種生野菜盛り』から始まって、締めは絶対『草鍋』。この2つを食べると、日頃の不摂生が帳消しになるような気がしてます(笑)。『草鍋』はスープがとても美味しくて、飲み干したくなるほどです。塩ダレで味を変えて、最後は追加で中華麺を頼んでラーメンにして食べ尽くします」

会食や締切前の作業で、外食することが多いという進藤さん。

「お酒が得意じゃない私にとって、お店選びの基準は絶対料理の質!このお店はビームスでディレクターをされている方に連れてきていただいてからのファンです。学生時代からの友人との女子会とか、仕事関係の方とかにも褒められるので鼻が高いんです」

 

進藤やす子photoB

OL時代の経験が生きたリアルな女子のイラスト

少女時代から絵を描くのが好きだったという彼女は、中学生の頃にはイラストレーターを志すようになった。そして雑誌の懸賞に描いたイラストが編集者の目に留まり、誌面でのデビューが決まったのは大学生の時。

「イラストを描きながら学生生活を送っていたのですが、進路選択の時に周囲から〝社会人経験はしておいた方がいい〟と言われて。イラストレーターとして独立するまでの3年間と期限を決めてメーカーのデザイナーとして就職しました。理解ある会社のおかげで同時にイラストの仕事もさせてもらえたんですが、土日や睡眠時間を削って作業するので両立は大変でした。そして予定より遅れましたが5年目に独立を決めました。今になって思うのは、本当に社会人経験を積んでよかったということ。最初から雑誌やファッションの世界にいたら、現実的な等身のイラストに辿り着いていなかったかも。たまに母に〝あなたの描く女の子、足短くない? 〟って言われるんですけど(笑)、それでいいんです。モデルさんでなく私自身が実際に買った服をイラストで紹介しているのだから。その方がOLさんもリアルに感じてくれると思います」

今後の仕事について尋ねると意外な言葉が返ってきた。

「がむしゃらに走り続けた20~30代前半を経て、今はやりたい仕事が出来ていて本当に充実しています。ここからは少し歩みをゆっくりにして、一生一緒にご飯を食べてくれる人を探そうかな」

 

specialite

『草鍋』一人前980 円

比内地鶏のスープでやまと豚と約7種の葉物を軽くしゃぶしゃぶに。塩ダレを加えると味が変化して2度楽しめる。

進藤やす子menu_photoA

▲店主の実家の農園で作る有機野菜を泥付きのまま直送。味の濃い野菜にやみつきになる人も多い

進藤やす子menu_photoB
▲比内地鶏を3、4時間丁寧に煮込んだ黄金色のスープは、素材の旨味が溶け込んだ極上の味わい。

Profile

進藤やす子sub_photo01
メーカーのパッケージデザイナーを経て、女性誌で活躍するイラストレーターに。著書「おしゃれのルール」(宝島社)、「ミーハークローゼット」(メディアファクトリー)、「欲ばりワードローブ」(産業編集センター)が好評発売中。

美人の秘密をのぞき見

イラストを描く道具

進藤やす子secret_photo

鉛筆やペン、消しゴム羽根ぼうきは、仕事道具の3種の神器。「PC全盛期ですが、鉛筆でラフも書きますしペン入れもします。ほうきは15年以上使ってるもの。ペンは廃盤になったら描けません!それくらい私の絵には欠かせないものたちです」。

shop data

四谷三丁目/ 焼鳥串焼
どろまみれ

進藤やす子shop_photoA
お店の看板メニュー「農園の十五種生野菜盛り」(780円)。

進藤やす子shop_photoB
木目のカウンターには店主の実家の農園直送の"どろまみれ"野菜がディスプレイされる。

電話番号 03-6380-1197
住所 新宿区荒木町20 ヤカタビル2F
営業時間 18時~翌3時(L.O. 翌1時)、
土・日・祝17時~23時(L.O.22時)
定休日 不定休
アクセス 四谷三丁目駅より徒歩4分

 

クーポンランド 編集部
女性の「キレイになりたい!」という思いを叶えるため、日夜奮闘中のクーポンランド編集部。日々の雑感から、時には体当たり取材まで!? 編集部みんなでお届けします!

関連するキーワード

関連する記事

休日・おでかけカテゴリー
人気記事ランキング

CouponLandのTwitter・Instagramアカウントも更新しています。ぜひご覧ください。