a
2017年7月12日 水曜日

アラフォー美ママ 岡部亜希美さんが教える美の秘訣【人気インスタグラマー連載】

「明日の美しさの為に、今日できること」をテーマに、モデルや人気インスタグラマーに美の秘訣やテクニックをお伺いする本企画。第11回は、モデルやタレント活動を経て、ママになった今でもアラフォーとは思えぬ美貌をキープしながら会社の取締役まで務める岡部亜希美さんに、アンチエイジングの秘訣を教えていただきました!

このページは2017年7月12日に公開した記事です。クーポンが終了しているものもありますのでご了承ください。

b

2歳の息子さんを育てながら、ママモデルとして活動したり、エステティシャン、美容事業部を立ち上げ会社の取締役に就任するなど幅広く活動を広げる岡部さん。アラフォーとは思えぬ可愛さと若さの秘訣を、ぜひ知りたい! という方も多いんだとか。

そんな岡部さんにお伺いするのは、ズバリ、年齢を重ねても若々しく美しくいる方法!
今回も、様々な角度から岡部さんの若々しい美しさに迫っていきましょう。

c

秘訣1 ストレスなく、美容に良い食事を

-スタイル抜群の岡部さんですが、若々しくいるために食べるもので気をつけていることはありますか?

「そうですね、一番気を付けているのは、食べる順番と彩りです。なるべく野菜やカロリーの低いものから食べて、最後にメインにいくように。彩りというのは、例えばサラダでも緑、赤、黄色とたくさんの色を入れるようにしています」

d

岡部さん自身は栄養成分などそこまで詳しくはないので、そんな時は「色で食べる」ということを意識しているんだとか。これなら真似できそうですね! ですが、食べたいものを我慢はしたくないので、好きなものは好きなだけ食べるという岡部さん。
そんな時は1日のトータルカロリーを考えて食べるようにしているんだとか。例えばランチにガッツリパスタやピザを食べたら、夜は和食にするなどしているんだそう!
たくさんの取材をしましたが、美人は食べたいものを我慢せず、1日トータルでバランスを考えている方が多いですね。

e

秘訣2 年齢の出やすいパーツをケア

-とてもアラフォーには見えない岡部さんですが、お顔やボディケアのポイントなどはあるのでしょうか?

年齢は首に出やすいので、化粧水やクリームは首まで塗るようにしています。あとは美顔器(ピュアパルス)を10日に1回ペースで行なっていますよ。」

エステティシャンとしても活躍する岡部さん。私も顔の施術に伺ったことがありますが、肌色がワントーン明るくなり頬のたるみも一気に上がりました。その技術を10日に1回ご自分でしていれば、たるみとは無縁なのもうなずけます。
その他ボディのエクササイズは、2歳のお子さんがテレビに集中していたり、お昼寝をしていたりするときを見計らって行っているんだとか。
お風呂上がりもボディクリームを塗る時に足首〜腕〜デコルテにかけてリンパマッサージを行っているとのこと! 最近はお子さんの寝かしつけで一緒に寝てしまったりするので、3日に1度ペースで無理なく続けているそうです。

f

エステ・リラクサロンを探す >

秘訣3 若々しさは内側から!

-若々しさを保つために、日頃気をつけている考え方や習慣があれば是非教えて欲しいのですが…。

1番大事なのは、心の持ち方だと思っています。何事も年齢のせいにせず、好奇心を持って色んな事や物、人に接したり、様々な新しいことに興味を持ったり、楽しんだり、心の底から笑うことが大切!」

30歳を過ぎると確かに年齢のせいにして色々と冒険しなくなりますよね。岡部さんのように、色々なことに対して冒険心を持つことが大事なのかもしれません。
また、岡部さん自身も、ご自分を客観的に見て「どうすれば素敵に見えるか」というのを研究し、年齢に合う可愛さ、セクシーさ、綺麗さをモットーに洋服選びをするようになったんだとか。

h

ピンクや白など綺麗な色が大好きなので、色というよりはデザインやコーディネートで素敵な大人の女性を意識しているんだそうです。

いかがでしたか? モデルやタレントとして活躍したり、エステティシャンとしての技術を持つ岡部さんならではの若々しさを保つ秘訣についてお伺いしました。
技術が必要なマッサージなどは難しいかもしれませんが、食べる順番や若々しくいる心の持ちようなど、真似できるポイントも沢山ありました!
美容へのモチベーションを日々保ち続け小さな努力を重ねることで、年齢に負けない若々しさが手に入ることがわかりました。是非、明日から取り入れてみてくださいね。

i

岡部亜希美さんインスタグラム≫

岡部亜希美さんオフィシャルブログ ≫

新里百合子
ママブロガー・ライター。4歳の娘を育てながら、ママ向けwebメディアにて記事執筆を行う。特技は日本舞踊と英会話。ディズニーランド・シーの年パスを親子で購入するほどのディズニー好きでもある。

関連するキーワード

関連する記事

美容・ダイエットカテゴリー
人気記事ランキング

CouponLandのTwitter・Instagramアカウントも更新しています。ぜひご覧ください。