マツエク-010
2016年5月4日 水曜日

目のタイプに合わせてマツエクを選ぶ!

かわいくしたい、時短メイクにしたい、そんな時に助けてくれるのがまつげエクステ(マツエク)。まつげのオシャレは目や顔の印象を左右するので、似合う長さや量・デザインは人それぞれ。一人ひとりの目の形やまつげの状態に合わせ、バランスの取れた本数や太さを選ぶことで本領を発揮します!なりたい印象・デザインに合わせたマツエクの長さ・太さ・本数・カールの選び方をご紹介します♡

このページは2016年5月4日に公開した記事です。クーポンが終了しているものもありますのでご了承ください。

アイメイクは不要!自然な華やかさを作る”マツエク“を施して

まつげのオシャレは、目や顔の印象を左右する、女性にとって不可欠なもの。でも、たくさん盛れば可愛くなる というわけではありません。まつげエクステは、付ける本数の多さより、一人ひとりの目の形や、まつげの状態に合わせながら施すことで本領を発揮します。
トレンドのナチュラルメイクは、素肌を重視した”素っぴん“に近いメイクなので、自然な華やかさ出すことが大切。バランスの取れた本数や太さを選べば、マスカラをする必要もありませんし、アイラインさえ不要ですよ。見せたい印象に合わせて、大人の女性の”キレイ“を手に入れましょう!

⇒マツエクは目の形とアイメイクの仕方で選ぶ! 美容にプロが教える基礎知識
⇒自分に似合うマツエクデザインが分かる!マツエク基本知識まとめ
⇒失敗しないサロン選びのポイント
⇒本数で印象が変わる! 本数別マツエクデザインまとめ

セーブルエクステを
デザインデータから探す

1.イメージに合ったエクステを選ぶ!

エクステの長さや太さ、本数によって仕上がりはさまざま。まずは、自分のなりたい目の印象をイメージしておきましょう。

◆目のバランスや全体のイメージをつくる デザイン

カウンセリング時に、自分の目の形に合った“バランスの良いデザイン”をアイリストに相談しましょう。

ナチュラル

マツエク-001
全体に短めの扇形にすると、自然なボリュームが出せるのでどんな目にも合いやすい。

マツエクデザインまとめ
ナチュラル編を見る

⇒清楚に見えるマツエク神バランスを見る

ゴージャス

マツエク-002
中央と目尻を長めの扇形に。根元から瞼にかかるエクステの長さで目をぱっちりと見せてくれる。

マツエクデザインまとめ
ゴージャス編を見る

セクシー

マツエク-003
目尻を長めにして横幅を作り、垂れ目風に見せることで、大人っぽいセクシーなイメージに。

マツエクデザインまとめ
セクシー編を見る

⇒「セクシーデザイン」の体験レポートを見る

キュート

マツエク-004
中央に長さを出すとタテの幅が広がるので、切れ長の目に丸みが出て柔らかいイメージに。

マツエクデザインまとめ
キュート編を見る

⇒「キュートデザイン」の体験レポートを見る

 

◆目の形の良い部分を強調する 長さ・太さ

デザインや、まつげの状態に合わせて、長さ・太さをミックスして使用。強弱をつけて目元を引きしめます。

【長さ】

一般的な長さは6mm~15mm。
一番長いサイズを何ミリにするかで、その他の長さのバランスを図るので、始めに決めましょう。

⇒「長さ10mm」の体験レポートを見る

⇒「長さ9~11mm」の体験レポートを見る

 

【太さ】

マツエク-005

主に使われているのは、0.10mm~0.25mm。特に強調したい部分に太さを入れると印象に強弱が出せます。
⇒「太さ0.15mm」の体験レポートを見る

 

◆目の印象をつくる カール

一般的に使われるのはJ・C・CCカール。伏し目がちに見せたり、ぱっちりさせたりとインパクトに差をつけます。  

【Jカール】

Jカール
根元から先端にかけて緩やかにカール。日本人のまつげの形に近いため、自然にボリュームが出せる。
⇒「Jカール」の体験レポートを見る

【Cカール】

Cカール
ビューラーをしたように、全体的にカールがついたもの。目元の印象がつきやすく、一般的に使用されることが多い。
⇒「Cカール」の体験レポートを見る

【CCカール】

CCカール
Cカールよりもカールが強いので、目元をよりぱっちり見せたい人にオススメ。写真映えしやすいのが特徴。  

 

◆目の濃さをつくる 本数

地まつげの量で、付けるエクステの本数も変わります。はじめに基準となる本数を聞いておきましょう。

【60〜80本】

初心者にオススメ。地まつげがそのままボリュームUPしたように見えるので、マスカラをつけているような雰囲気。
⇒「マツエク60本」の体験レポートを見る

【100〜120本】

華やかさや、さらにボリューム感を出したい人向き。密集度が高いのでアイラインを引いたような効果も。
⇒「マツエク120本」の体験レポートを見る

本数別マツエク
デザインまとめ

◆目の印象をつくる毛質

まつげエクステといっても、毛質は様々。光沢感や柔らかさの特徴を覚えておきましょう。

【シルク】

シルク(絹)のような毛質で、色艶が良く、地まつげと似た仕上がりが特徴。  

【ミンク】

イタチ科のミンクの毛のような毛質で、シルクよりも比較的マットな印象。  

【セーブル】

ミンクより柔らかめで艶感が少なく、ナチュラルな印象に。    

⇒大人気のセーブルエクステのクーポンを、デザインデータから探せます♡

マツエクデザインデータ

 

2.目の形別に“まつエク”で引きしめ!

顔や目元の印象を引きしめるポイントを目の形別に実践!

二重/中央を長めに、パッチリ目で引きしめる

マツエク-010
太さはで0.10mmと0.15mmのMIX。地まつげが細い部分には0.10mmをつけて負担を軽減。中央が一番長いデザインに仕上げ、二重を活かしたパッチリ目に。

二重

Point

中央の長さを12mmと13mmでMIXし、わずかに高さに差を出すことで、つけまつげのように揃い過ぎず、自然な印象に仕上がりますよ!
一重&奥二重が輝く
“まつエク黄金比”を知ろう

 

一重/中央と目尻を長くし、縦横に引きしめ

マツエク-012
通常よりも全体的に少し長いエクステを使用。中央にCカールで縦幅を、目尻にJカールで横幅を強調。縦にも横にも大きく見せたい方にオススメ。

一重

Point

一重の方は、まつげの根元が隠れやすいので、通常よりも少し長めにするのがポイント!  

奥二重/長めの強いカールで、まぶたを引きしめ

マツエク-014
全体的に、太さは0.15mm、カールはCカールを使用。奥二重の人で、自分のまつげが長い人でも、まぶたに埋もれてしまうので、長めのエクステがオススメ。まぶたから距離を作りましょう。

奥二重

Point

奥二重に合う、目の形、フレームやエクステの長さ、毛量をプロに判断してもらいましょう!

 

3.実際に体験してみる!

イメージに合ったマツエクの選び方、覚えられましたか?自分に合ったデザインがわからなかったり、実際に自分がつけるとどんなカンジなのか気になりますよね。自分に合ったデザインを探して、クーポンランド編集長が実際に体験してきました。

マツエク体験

⇒初心者さんにオススメ! Jカール×セクシーデザインの体験レポートを見る

奥二重読者さんが体験してきました
⇒奥二重読者の体験レポートを見る

 

4.マツエククーポン・まつげサロンを探す

マツエククーポンを探すなら

【クーポンランド限定】
3,000円台以下の
お試しマツエク(100本未満)

【クーポンランド限定】
5,000円以下マツエク
つけ放題(120本以上)

⇒クーポンランドでマツエクメニューを探す

⇒「マツエクつけ放題」クーポンをピックアップ! 長持ちさせるコツも教えます

⇒クーポンランドでマツエク付け放題メニューを探す

まつげサロンを探すなら

3Dマツエクが得意な
マツエクサロン

カラーエクステが得意な
マツエクサロン

施術ベッドや間接照明の
素敵なマツエクサロン

ナチュラルデザイン派
必見のマツエクサロン

⇒新規もリピーターもクーポン価格で利用できるまつげサロンを探す

マツエクについてもっと知りたいなら

マツエク基本知識まとめ

クーポンランド 編集部
女性の「キレイになりたい!」という思いを叶えるため、日夜奮闘中のクーポンランド編集部。日々の雑感から、時には体当たり取材まで!? 編集部みんなでお届けします!

関連するキーワード

関連する記事

ファッションカテゴリー
人気記事ランキング

CouponLandのTwitter・Instagramアカウントも更新しています。ぜひご覧ください。